詠春拳 & 実践護身術 エブマス名古屋

団体名エブマス名古屋
練習日時毎週金曜日と土曜日
(金) 19:00~21:00 (2h)
(土)18:00~21:00(3h)

女性護身術コース「ウィンチュン for ウーマン」
(土)18:00~20:00

初心者の方や,まだ体力に自信のない方は慣れるまで練習時間を短くしたり、休憩をはさみながらご自身にあった練習が可能です。
練習場所(金)豊明市南部公民館

(土)名古屋中スポーツセンター、リフレクトスタジオ今池East

見学及び体験は随時受付けています。
ご希望の方はお問い合わせください。

ebmasnagoya13@gmail.com or
ホームページのメールフォームからどうぞ
必要なものチェスト·ガード
グローブ
膝サポーター
白シャツ
練習用シューズ等

入会に関しましては、ホームページでご確認ください。
https://ebmasnagoya.simdif.com
連絡先ebmasnagoya13@gmail.com

エブマス名古屋
instructor 草彅 豊

詠春拳の伝統的な練習を通じてその技法を、他の格闘技術や護身術として対応できるようになる練習体系なのがエブマス詠春拳です。

【練習内容】

1.伝統的練習 詠春拳の型、チーサオ等の対人練習

2.応用と実践用法 対現代格闘技術を想定した練習、スパーリング、対寝技など

【女性のための詠春拳護身術コース】

女性のための護身術詠春拳「ウィンチュン for ウーマン」
(詳細はホームページでご確認ください)

【エブマスとは】

イップマン最後の弟子梁挺から詠春拳の全伝を受けた高弟エミン·ボツテペが設立した伝統詠春拳継承団体です。

師父エミンは、1976年からボクシング、ムエタイ、空手、トルコ相撲など多くを学んだ後に、国際詠春總會に所属して詠春拳を習得しました。

90年代を通じて伝統詠春拳の技術に立脚しながら現代格闘技的な動作、ボクシング的なパンチやタックル、寝技などに対応し得る体系を構築して2001年に創立しました。

EBMASとは、Emin Boztepe Martial Arts

Systemの頭文字をとったものです。

トルコでは、ポリスアカデミーで指導し、フランス、ドイツ、イタリアなどでも多くの修行人口を抱え、世界40ヶ国に支部が有ります。

エブマスの事を、詠春拳をベースに様々な格闘技を融合して作った総合格闘技と紹介している記述がありますが、それは全くの誤りであり、エブマスは伝統詠春拳を現代格闘技術に対応すべく創始されています。

エブマスJapan東京道場


2020年1月20日