並び替え:

2018年1月21日

日本武徳院では、はじめに礼法、次に坐禅・黙想で心を整え、そののちに刀を使って稽古をします。

稽古は型と試斬があり、型では刀の扱い方や身体の使い方を覚え、試斬は心身統一して仮標を斬ります。

単純に斬るだけなら難し ...

1.居合道見学、体験、入門

2.武信会でできること

3.稽古の様子

4.武信会とは

5.居合道入門Q&A