国際空手道 北斗会館 押上道場

団体名国際空手道 北斗会館 押上道場
練習日時キックボクシング:月曜日19:30~21:30 水曜日 18:30~21:30 金曜日 19:30~21:30
空手:金曜日 18:30~19:30
練習場所東京都墨田区向島3-35-13
必要なもの●入会金
大学生・一般 ¥14,000
小・中学生・高校生 ¥10,000
幼児 ¥8,000

●会費
大学生・一般 ¥8,640
高校生 ¥7,560
小・中学生 ¥6,480
幼児 ¥5,400
連絡先03-6284-1747

国際空手道 北斗会館 押上道場では現役K-1ファイターである小宮山工介が館長を務めており、空手、キックボクシングの指導を致しております。

空手、キックボクシングを通じて、青少年の育成を目的とし、いじめない、いじめられない、優し心と強い心、たくましい子に。

礼儀作法を学び、明るく元気な子に。
大人はもちろん、運動不足の解消やフィットネスとして。
大人も子供も一緒に楽しんでやっています。

ぜひ一緒に汗を流しましょう!

小宮山工介館長プロフィール

長野県上田市出身。空手家。国際空手道北斗会館館長。

幼稚園の時に父の道場である北斗会館で空手を始め、以降さまざまな空手大会にて計60回以上の優勝を重ね、2005年と2006年の極真会館全日本ウェイト制選手権でベスト8入りを果たす。

2007年にRISEでプロ格闘家としてデビューし、2011年2月にはRISEスーパーフェザー級王座を獲得。

2014年には各団体の王者やトップ選手が出場するBLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメントに参戦し優勝。

現在はK-1を主戦場に現役選手として活動しながら、国際空手道北斗会館館長の館長としても格闘家の指導にあたる。