大阪で本物のフィリピン武術(カリ、アーニス、エスクリマ)を練習しましょう!Mutya Filipino Fighting Arts Academy総本部、生徒募集! 

大阪市東住吉区

団体名Mutya Filipino Fighting Arts Academy総本部
練習日時毎週日曜日、午後2時−4時
練習場所味道館
〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺4丁目24−1
必要なもの入会金:6000円
参加費:10000円/4回
1回 3000円
スポーツ保険:2000円/年
ユニフォーム・用具は実費
連絡先[代表」
中村愛美
mutyafilipinofightingarts@gmail.com

カリ(アーニス、エスクリマ)古代フィリピン発祥の武術の総合的な名称です。
実践的で優れた武術として各国の軍隊や警察にも正式採用されており、
近年はアクション映画やドラマなどでも多く取り入れられています。
基本的に二本のスティックを用いて稽古し、素手での格闘から対ナイフ等にも応用できます。
他の武術と異なるのは、武器を持っても持たなくても同じ動きで戦えるということ。
カリは対人戦闘で必要な要素がすべてそろっている、とても実践的な武術なのです。


公式にフィリピンの国技と認められており、学校の体育教育にも取り入れられているほか、国体の正式種目ともなっています。
アメリカでは警察や法執行機関でも採用されているほか、フィリピンの特殊部隊やアメリカ軍の格闘術にもアーニス(Arnis)の技が採り入れられています。
老若男女問わず安全に楽しく学んで頂けます。初心者も大歓迎です!ストレス解消の効果もあります!

武術が好きな方、身体を動かしたい方、いざという時に身を守る技を習得したい方、
武術経験の有無や老若男女は問わず、誰でも楽しく実践していただけます。

講師:中村愛美 MILDRED MUTYA NAKAMURA
モダンアーニスタピタピ日本支部長、主席師範
Mutya Filipino Fighting Arts開祖

フィリピンの警察学校、刑務官養成所において格闘術・射撃などを長年指導。
フィリピン武術殿堂入り。
現在はモダンアーニスタピタピ日本支部長、Mutya Filipino Fighting Arts代表として日本で指導する傍ら、英語教師としても活躍中。

ホームページ:www.mffaa.com