呉式太極拳/沈剛/日暮里/BUDO-STATION(ブドーステーション)

団体名 BUDO-STATION(ブドーステーション)呉式太極拳
練習日時 ●呉式太極拳 套路集中コアコース
毎週水曜日20:00〜20:55
※第5週目は休講となります。

●呉式太極拳 推手集中コース
毎週水曜日21:00〜21:55
※第5週目は休講となります。
練習場所 〒116-0013 
東京都荒川区西日暮里2-8-4 山本ビル2F
電話 03-6806-6902

JR山手線/JR京浜東北線/JR常磐線 日暮里駅 北改札口東口 徒歩7分
京成本線 北改札口 徒歩7分
日暮里・舎人ライナー 舎人ライナー改札口 徒歩7分
必要なもの ・入会金(すべてのクラスに共通) 10000円
・月会費
套路集中コアコース(必修) 6000円
剣術集中コース(選択) 
推手集中コース(選択)
※2クラス8000円 3クラス9000円
・入会時は印鑑を持参
・動きやすい服装
連絡先 体験のお申し込み・お問い合わせは、電話かお問合せフォームで受け付けております。
▼電話 
03-6806-6902

「高度な型と推手 これが伝統の太極拳」

呉式太極拳は、日本ではあまり聞き慣れない流派ですが、本場中国では楊式の次に修行人口も多く、実戦的な太極拳として知られています。
呉式太極拳は、楊式太極拳創始者である楊露禅から学んだ全佑と、さらに宋書銘から学んだ呉鑑泉によって体系づけられました。その伝は、娘の呉英華師と、その夫である太極拳界最強といわれる馬岳梁師に伝えられました。
沈剛先生は、子供の頃から、馬、呉の両先生に学び、その伝を全て受け継ぎ、呉式太極拳第五代伝人となりました。
道教の影響を色濃く伝える太極拳は、独特の精神世界と精緻な技術を伝えており、歳をとっても衰えない、本物の太極拳のコンフーをじっくりと練ることができます。

お問い合わせはこちら

沈剛(ちん・ごう)

1963年上海市生まれ
呉式太極拳を完成させた呉鑑泉の弟子である馬岳梁氏、呉鑑泉の娘である呉英華氏のふたりから、幼少期より呉式太極拳を学ぶ
20歳のときに呉式太極拳の内弟子となる
馬岳梁氏は、太極拳界では驚異的な実戦力をもつことで知られ、その実戦力の根幹をなす呉式秘伝の推手法の全伝を授かり、1989年に来日
数十年間、公けにすることのなかった呉式太極拳の秘伝をDVD『呉式太極拳 最強推手要訣』(フル・コム)、書籍『呉式太極拳』(東邦出版)で初めて公開した
呉式太極拳 第五代伝人

スポンサーリンク